なくなる仕事の話し

2017/ 06/ 25
                 
某大学のとある准教授の論文では、供給過剰、技術革新、消費者の行動の変化が主な原因で十年後には食べていけなくなる職種がたくさん予測されている。しかし、例え経済システムが崩壊したとしても、人が働くことはなくならない。ただ、その場合の仕事は純粋に社会奉仕になるだろうな。従って、未成熟で利己的な存在は、仕事を失うどころか存在することすら難しくなるだろう。私たちはそろそろ本格的にこの世界(宇宙)の仕組みを学ぶべきではないだろうか?。今後、最新の量子物理学がそれを可能にしてくれるだろう。我々はいつまでも無知な集団ではいられない。
                 

コメント