全商品無料のスーパーマーケット

2017/ 07/ 09
                 
オーストラリアのシドニーには、商品がすべて無料のスーパーマーケットがある。会社名は「オズハーベストマーケット」。以前から食品ロスの問題に取り組む企業で、消費期限が切れる前に廃棄処分になる食品を色々な店から引き取り、専用の店舗で陳列している。客は一人カゴ1個分まで持ち帰ることが許されており、商品には値札もなく、食べるには充分なクオリティーがあるという。客には寄附が求められるが、そのお金は生活に困っている人たちの施設や、救済団体に振り分けられるシステムになっているらしい。経済システムから脱却し、働く意味が100%社会奉仕になるほど人類が進化すれば、いずれスーパーマーケットは全てこの"OZ Harvest Market"スタイルになると思う。必要なものがいつでも何の取引もなく手に入るなら、争いごとのほとんどがなくなるはず。誰もが慈しみ合えるまでに成長すれば、経済など必要なくなるはずだ。まぁ、歴史的には希に見る速度で我々は進化している。書き換えの終わった個人が増えてくれば、自ずと社会は変わるはず。
                 

コメント