親子の関係

2017/ 08/ 08
                 
子供は見事に親を反映する存在なので、親は見ているだけでハラハラドキドキものだろう。なにしろ自分の欠点をあからさまに自分以外の人間に実演されるのだから、顔から火が出るはずだ。たぶんそれは、子供の自我が成熟するまで続く。しかし子供はかなりの確率で親が学べなかったことを習得し、命の流れに進化をもたらす。親から子への一番の贈り物は、親を必要としなくなるタイミングでしっかり子離れすることだと思う。それができずにいつまでもそばに置いておこうとするのは最悪だ。親に寿命があるように、子供の命の時間もそれほど長くはない。できるだけ早く自立させ、自分の命の時間を自分の人生のために使わせるべきだろう。世襲制の家に生まれたわけでもないのに、子供が親の知らない世界を学べないのなら、その人生は無駄に終わる。更に、子供に親の面倒を診る義務などない。従って、親には死ぬまで健康でいる義務があるし、全ての存在を慈しむ態度を行動で見せる必要がある。そんな関係性が、親子には一番大切だと思うな。
                 

コメント